2011年04月21日

アスパラ 栽培のポイント

アスパラ 栽培のポイントです。

生育適温は15〜20℃である。30℃以上では生育が衰え、5℃以下では休眠に入る。

深根性のため、地下水位が低く、排水のよい土壌がよい。そのため、定植前の土づくりが重要(土壌の深耕による排水対策、完熟たい肥の投入による物理性の改善)である。

土壌が乾燥すると生育が衰えるため、土壌はやや多湿状態で管理することが好ましい。

病害予防のため薬剤散布を徹底する。



ダイヤ適応地域

全域(中国山地の一部を除く)


あの食感がたまりませんからね。
おいしく育てたいものです。
タグ:アスパラ
posted by アスパラガス 栽培 at 00:22| アスパラガス 栽培 方法
↓商品名・品番などで検索できます↓
キーワード入力後、ボタンをクリック!

商品検索なら⇒
宿泊施設検索なら⇒
SEO
株取引がしてみたい